院長・宏樹(ひろき)

少ない鍼で効果を出す「和みの鍼灸治療」と、お顔も心も晴れやかに「美顔鍼」をお届けします。

10歳の時に武道の世界に入りました。その武道人生の中で私を一番苦しめたものは腰痛です。

いくら身体を鍛えても腰痛を忘れた頃にまた再発するのです。見渡すと周りも腰痛持ちがなんて多いことでしょう。そこで幼き頃から修行してきた武道の世界に救いを求め、武道理論による「こしらく体操」を編み出しました。

おかげ様で、こしらく体操は中高年女性の皆様から大変厚いご支持を受け、「相手を生かす技」活法すなわち人々の健康への貢献こそが私の武道の完成と人生の答えと知るに至ります。

そして辿り着いた先は武道に影響を与えた2000年前の「皇帝内経」をはじめとする中国医学本であり、それらが日本に伝わり誕生した日本鍼灸医学です。

そして私は現在、少ない鍼で効果を出す和みの治療を求める鍼灸師として、皆様の健康を守る活法への道を歩んでおります。

その道全てはアメリカの東洋医師 / アキュゾーンセラピー創始者・中野雅章先生との出会いのおかげです。

中野雅章先生を心の師としております。

85年の不思議な縁

1985年に買った中国の武術書です。当時学生だった私はカンフー映画の影響で「秘伝の書を見つけた!」と喜んで買ったことを思い出します。内容は中国医学の正経十二経脈と奇経の二脈を中心とした活殺の拳法書になります。しかし当時の私には内容が全く分からず。それでもいつかは役に立つだろうと本棚に閉まったまま30年以上が過ぎました。それが今、私が求める活法の世界に影響を与える「役に立つ本」となっています。不思議な縁です。

プロフィール

宏樹(ひろき)


ヌンチャク無形無限流創始者 / 鍼灸師 / こしらく体操考案者


幼少のころに映画で見たブルース・リーに魅了され、武道を志す。厳しい修行を積み重ね、ヌンチャクの技術を磨く。確かなヌンチャク技術と柔軟な発想で独自の技術体系を確立し、武道修行25年めに「ヌンチャク無形無限流」を創始。その技術を全国に広める。

エンターテインメント界では「ニンジャHIROKI(ヌンチャクアーティスト宏樹)」として様々なヌンチャク達人芸で注目を集め、テレビ東京「ウソのような本当の瞬間」では準レギュラーを務めた。2011年、米国のドキュメンタリー番組「Stan Lee’s Superhumans」に出演。2014年には英国最大の日本文化を紹介するイベント HYPER JAPAN 2014 でステージショーに出演。海外での実績も残している。2017年、TEDxSapporoに出演し、ヌンチャクの歴史を紹介した。

著書「実戦ヌンチャクAtoZ」「即やせ!ヌントレダイエット」

監修DVD「ヌンチャク道場」いずれもBABジャパンより発売